不用品回収の予備知識を身につけ賢く処分

  • リサイクルスタッフ(不用品回収レスキュー)

    地域ごとに料金に差が出ることがある

    不用品回収業者に依頼をする場合、地域ごとに料金が違ってくることがありますので、注意が必要です。 都内ですと、足立区や台東区、大田区、中央区、中野区などのエリアで依頼をすることがあるでしょうが、足立区、台東区、大田区、中央区、中野区といった23区内は同じ料金設定になっていることもありますので、深く考えることなく依頼が可能です。 ちなみに、23区外のエリアで依頼をする場合ですが、最低でも1,000円のエリア料金が発生することがあります。このような点も考えに含めて業者選びをすると良いでしょう。

    住まいのタイプによっても金額が変わる

    不用品回収で必要となる費用に関してですが、住まいのタイプによっても変わってくるということを覚えておくと良いでしょう。 足立区、台東区、大田区、中央区、中野区といった東京23区内のエリアの一戸建てから依頼をする人もいれば、マンションから依頼をする人もいるでしょう。また、人によっては不用品を搬出する際に階段移動が発生することもあるでしょう。 不用品回収業者では、一般的に、不用品を搬出する際の手間がかかればかかるほど高くなるものです。ですから、階段移動の距離が長いと高くなってしまうものです。

    処分する物によって高い場合がある

    不用品の処分というのは、処分する物によって安い場合もあれば、高い場合もあります。物によっては無料で回収してもらえますが、たったの1点で5,000円以上の回収費用がかかる不用品もあります。 こういった不用品を何点も処分する場合、かなりの出費になります。ですから、お金になる物も処分をして、負担を減らすことを考えておくと助かるものです。 同じ業者に回収と買取の両方を依頼をするのも手ですが、より高く売るために、業者探しを行い、買取は他の業者に依頼をするのも1つの方法です。多少手間はかかりますが、かなり負担を減らせることもあるでしょう。

    便利なプランを活用する

    不用品回収業者は、単純に不用品を搬出してくれるだけでなく、トラックの大きさを選んで依頼でき、そこにいくつも積んで持っていってもらえることもあります。 多少の注意点はありますが、基本的にトラックに乗り切るだけ積んでもらえますから、何点も処分をしたい人は注目しておくと良いプランです。 この積み込みプランだと単品で処分するよりも安く済む場合がありますので、比較をして、どちらがお得に処分できるか確認してみると良いでしょう。 適切なサイズのトラックを手配して、無駄なく効率良く処分をしましょう。

トップへ戻る