不用品回収と粗大ごみ受付の違いについて

  • リサイクルスタッフ(不用品回収レスキュー)

    粗大ごみは市区町村で取り扱いが異なります

    厚木市にお住いの場合、不要なものを処分する時の粗大ごみの収集法には、厚木市が回収を行っているものを利用する方法と環境センターに直接持ち込む方法があります。 環境センターに持ち込む場合、一辺の長さが50センチいじょうのものは1点300円、各辺の長さの合計が3メートル以上のものは特定粗大ごみとして取り扱いが行われ、1点600円の費用で処分が出来ます。 厚木市が収集を行う場合には、通常の粗大ごみは1点500円、特定粗大ごみは1点1,000円の費用を支払う事になります。 これはそれぞれの市区町村で取り決めが行われているもので、場所により粗大ごみの処分費用が異なっています。

    粗大ごみは決められた場所に持ち出す

    神奈川県の綾瀬市などの場合は1個につき700円の手数料、川崎市などの場合は、最長辺が30センチ以上、50センチ未満、全部もしくは一部が金属の品物は200円、最長辺が50センチ以上、180センチ未満の品物は500円などのように、サイズや品物の材質などに応じて手数料が異なるなど、住んでいる場所に応じて取り決めが異なります。 尚、粗大ごみを出す時には、決められた場所に、指定の日時までに不用品を持ち出しておく必要があります。 これは不用品回収業者を利用した時と違い、品数が多い時やサイズが大きなもの、重量があるものを出す時には苦労する人も多いのではないでしょうか。

    料金形態が明確になっているので安心です

    当サイトでは不用品回収を手掛けている会社を紹介しており、粗大ごみの回収とは異なり、自宅の中に要らないものをそのまま置いておく、一つの部屋にまとめておけば、そこから運び出して貰えるなどのメリットがあります。 当サイトが紹介を行っている業者は、料金形態が明確になっているので、予め処分費用が幾らほど掛かるのかを把握しやすい、事前に見積もりを依頼する事出来るので、大量に処分したい時にも安心です。 さらに、見積もりは当サイトが紹介している会社に対して行えば、相見積もりと言う形で行えるので処分費用の相場を把握する事も可能になって来ます。

    伊勢原市や鎌倉市なども対応可能です

    当サイトが紹介している不用品回収業者は東京だけではなく、川崎市や相模原市などの人口が多いエリア、海老名市や小田原市、鎌倉市など幅広いエリアを対応可能にしています。 そのため、神奈川県内にお住まいの人であれば利用する事が出来ますし、不用品回収業者の中には引っ越し対応、早朝や夜間対応、ハウスクリーニングが出来るなど、業者毎に特徴があるので、ニーズに合う会社を選べるようになっています。 当サイトでご紹介している業者の料金形態は明確になっていますし、まとめて処分したい時など、事前に見積もりを依頼する事も可能です。 引っ越しの時に出てくる不用品、遺品整理の時の部屋の片づけやハウスクリーニングなど、大量の処分や回収以外の業務もお願いする事が出来ます。

トップへ戻る