不用品の処分に掛かる費用について

  • リサイクルスタッフ(不用品回収レスキュー)

    粗大ゴミ回収は処分する品物毎に金額設定

    粗大ゴミ回収は家庭から出される不用品が対象で、一番長い辺が、金属製品で30cm以上、プラスチック製品や木製品などで50cm以上のものを対象にしています。 さらに、粗大ゴミ回収の場合には、回収して貰う品物毎に料金が決まっているのが特徴です。 当サイトが紹介する不用品回収業者の場合も、ある程度の料金設定が行われていますが、軽トラ積み放題プランを用意している回収業者の場合は、品物一つずつではなくまとめた時の料金になります。 そのため、多数の不用品を処分する時など、回収費用が安くなるケースが多いのです。

    渋谷区も対象にしています

    不用品回収を利用する場合は、正規業者を利用しなければならない注意点があります。 正規業者とは、対応エリアの中で許可申請を行い、免許を取得した上で回収や運搬業を行っている業者で、無届けで行っている違法業者を利用した場合、不法投棄されてしまう恐れがあります。 当サイトでご紹介している回収業者は許可を得て営業を行っているので、渋谷区や新宿区などにお住まいの人が利用する場合、東京都などの許可を得ているので安心して利用が出来ます。 さらに、東京都の許可を得ている場合には杉並区や世田谷区、千代田区などの人も安心して利用可能です。

    引越しの荷造りと不用品処分について

    引越しの荷造りをする時、なるべく荷物の量を減らす事が荷造りや荷解きを楽にするコツに繋がって来ます。 押し入れの奥の方から今まで一度も使わなかった品物が見つかった時、そのまま新居に持って行っても使う事がない場合には不用品回収を利用して処分しておくのがお勧めです。 当サイトには引越し作業も可能な不用品回収業者をご紹介していますので、引越し時の不用品処分だけではなく、新居に家財道具を運んで貰える業者を1社でまとめて依頼する事が出来るメリットがあります。 業者を複数に分けてしまうと段取りなどが大変ですが1社に絞り込む事で作業をスムーズに行う事が出来ます。

    夜間や早朝も対応してくれる回収業者

    不用品を処分したいので、要らないものをまとめたものの、回収業者が自宅に来てくれるのは平日の日中などのケースも多くあります。 一人暮らしをしている人など、平日の日中は仕事をしているので、回収業者を選んでも引き取り出来ないなどもあるわけです。 しかし、当サイトの中でご紹介している回収業者の中には夜間や早朝などの時間帯でも対応している会社があります。 夜間対応などの場合は、仕事を終えて帰宅した頃に来て貰えるので、日中仕事で忙しい人でも安心ですし、当日引越しが控えている場合など、早朝に回収して貰えば、引越しもスムーズに行えるメリットがあります。

トップへ戻る