引越し時の不用品回収の豆知識

  • リサイクルスタッフ(不用品回収レスキュー)

    粗大ゴミ回収では処分が出来ないものもあります

    不用品を処分する時、1~2点なら自治体が窓口になっている粗大ゴミ回収を利用する方が安く済みます。しかし、3点、4点などのように、不用品の数が多くなると粗大ゴミ回収では割高になってしまう事もあります。また、自治体が受付を行っている粗大ゴミ回収は家電リサイクル法で指定が行われている、エアコンを初め、冷蔵庫、洗濯機、テレビの4品目とパソコンは取り扱いが出来ません。仮にテレビと家具を処分したい場合にはテレビについては家電量販店などに依頼をして処分する必要があり、手間が多く掛かってしまいます。

    不用品回収の依頼で一番多いのは引越の時

    年末の大掃除をする時など不用品を処分する事が多くありますが、不用品を回収している会社などの場合、引越し時の相談が多いと言われています。新居で使う電化製品や家具類は新しいものを購入したい、現在使っているものを処分したいなどから依頼が多くあるわけです。また、不用品回収業者の場合はテレビや冷蔵庫などの電化製品やパソコンなどについても取り扱いが出来ます。 1つの会社にまとめてお願いが出来るなどからも引越し時の相談が多いわけです。ちなみに、依頼する時には見積もりを作成して貰い、見積もり額が安い会社を選ぶのがお勧めです。

    見積もりには買い取りも含まれます

    不用品を処分する場合には費用を支払い行う事になりますが、会社によっては引き取り料金を支払うのではなく、要らないものを買い取りしてくれる所もあります。買い取りが出来る品物にはどのようなものがあるのか、業者に相談する事で買い取りの可否を教えてくれます。また、不用品を買い取って貰える場合も見積もりをお願いして、少しでも高い値段で買い取りしてくれる会社を選ぶのがコツです。 10点中1点でも買い取りして貰えば、処分費用の節約効果がありますし、品物によっては高価な値段で買い取りして貰えるケースもあります。

    東京都内など全域をカバーしています

    当サイトで紹介を行っている会社の大半は、東京都内を対応エリアにしており、葛飾区や江戸川区、江東区などのエリアを初め、港区や荒川区など23区内、東京の多摩地方なども対応してくれます。エリアが広いので、引越しの時なども便利です。また、不用品を持って行ってくれる会社の中には引越しの手伝いを行ってくれる所もあります。葛飾区から荒川区への引越しの時や江東区から東京の多摩エリアへの引越しの時など専門業者を依頼せずに不用品の処分と同時に引越し作業を請負って貰えるので便利ですし、1社で完結出来る魅力もあります。

トップへ戻る