不用品回収業者の選び方と注意点

  • リサイクルスタッフ(不用品回収レスキュー)

    不用品はまとめて処分する方が安い

    冷蔵庫や洗濯機など引越しで不用品が大量に出る場合がありますが、不用品回収業者に依頼する場合は、1点ずつ単品で処分する方法よりも、定額プランや経トラックの積み放題サービスを利用して、まとめて処分した方が圧倒的に料金は安くなります。業者を選ぶ場合は積み放題プランがあるか確認してから申込むといいでしょう。ただしあまり不用品が多くない場合は、積み放題プランを利用すると高くつくこともあるので注意が必要です。引越しをする場合は引越し対応可の業者に依頼するとよりリーズナブルな料金で利用できます。

    対応エリアを確認しましょう

    東京都の不用品回収業者を選ぶ場合は、品川区や板橋区、文京区や豊島区、北区などの対応エリアをしっかり確認して選ぶことが大事です。対応エリアに自分の住んでいる場所が含まれていれば、出張費や車両料金、日時指定料金などの費用が無料になるのでお得です。依頼する業者が対応エリアならば即日回収にも対応してくれるので、急いでいる時はとても助かります。 逆に自分の住んでいるエリアが対応エリアに含まれていないと、余計な出張費や手数料を取られてしまい、即日回収にも対応していないので依頼する時は気をつけてください。

    見積もりをだしてもらい相場を知る

    不用品回収業者を依頼する場合は、やはり気になるのは費用でしょう。業者によって費用も大きく違うので必ず複数社から見積もりをだしてもらうことが大事です。複数社から見積もりを出してもらえば価格相場もわかるので選びやすくなります。 気をつけなければいけないのは、相場よりもかなり費用が安い場合です。そういう業者は後で高額な追加料金が発生することもあるので、相場よりも極端に費用が安い場合は、どうしてそんなに安いのか聞いてみるといいでしょう。明確な答えが返ってこない場合はその業者は選ばない方が安心です。

    料金システムを知ってから契約する

    不用品回収業者の料金システムを知っておくことも大事です。ほとんどの業者が基本料金を取りますが、基本料金は作業者分の人件費と考えるといいでしょう。業者によって基本料金も違いますが3000円~5000円くらいが相場となります。 基本料金にプラスして処分品ごとの回収費がかかってきますが、処分品が多い場合は高額になるので、詰め放題プランや定額プランを利用した方がお得になるケースもあります。他にもエレベーターがないとか駐車場がない場合は、オプション料金が発生することもあります。見積もりの時にどういう時にオプション料金が発生するのか確認するといいでしょう。

トップへ戻る