ゴミ屋敷の清掃依頼も可能な不用品回収業者

  • リサイクルスタッフ(不用品回収レスキュー)

    ゴミ屋敷の片付けの依頼が出来ます

    ゴミ屋敷になってしまう原因には片付けが出来ない事があります。分別の仕方が分からないため不用品が溜まってしまう、特に電化製品などの場合は、役所で受付を行っている粗大ゴミで回収して貰えない製品もあるため、壊れているものをそのまま部屋の中に放置してしまうケースもあるわけです。また、ゴミ屋敷になっている場合、不用品の数が膨大な量になってしまうなど、粗大ゴミでの回収では費用が掛かり過ぎてしまうケースもあります。 当サイトで紹介を行っている不用品回収の会社の場合、不用品が多い時にはまとめて回収して貰えるサービスを行っているため安心です。

    対象エリアは東京23区など幅広い

    当サイトの口コミの中には板橋区にお住いの人を初め、高輪エリアなどの品川区や春日などの文京区、池袋周辺エリアの豊島区や埼玉県に近い北区など様々なエリアの口コミがあります。これらは東京の23区内になりますが、当サイトで紹介を行っている回収業者は23区外や他の関東エリアも対応しているので、ゴミ屋敷になってしまった時や遺品整理の時など気軽に相談に応じて貰う事が出来ます。 ちなみに、当サイトでは数社の業者が紹介してあるので、お住いのエリアを対象としている業者への見積もり依頼を行っておけば、低価格で依頼出来る業者を探す事が出来ます。

    室内を片付けた後の清掃もお願い出来ます

    ゴミ屋敷の片付け依頼は、トラック積み放題などのプランを用意している不用品回収業者を利用するのがお勧めです。トラックのサイズには軽トラックや1トン、2トンなどのサイズがあり、いずれかの車両を選んで荷台に積み込めるだけ持って行って貰えます。トラックのサイズは業者に依頼する前に見積もりをお願いすれば、ゴミ屋敷の荷物の量に適したトラックサイズを教えて貰う事が出来ます。 見積もりの依頼は無料で行って貰う事が出来ますし、片付けを行った後の掃除についてもお願い出来る会社もあります。不用品を処分した上でのハウスクリーニングまでお願い出来ます。

    遺品整理などの片付けや清掃も可能です

    ゴミ屋敷になっている部屋の中には家主が他界しているケースがあります。これは身内などが遺品整理をしなければならない、普通の遺品整理でも片付けるのは結構な労力を使う事になりますし、ゴミ屋敷状態では身内が片付けるのは困難です。時間を掛ければ何とかなる場合もあるかと思われますが、借家などの場合には早く片付けて部屋を返さなければならないなどスピードが要求されます。 当サイトで紹介している不用品回収業者は遺品整理の対応も出来ますし、大量の不用品を室内より運び出し、その上でハウスクリーニングなどの清掃の依頼も可能です。

トップへ戻る