ゴミ屋敷や特殊清掃などの依頼も可能

  • リサイクルスタッフ(不用品回収レスキュー)

    ゴミ屋敷の片付けも可能です

    一人暮らしをしている人の中にはけがや病気などになり、部屋の中を片付ける事が出来なくなる、これが続くとゴミ屋敷のような室内に代わってしまうケースもあります。ゴミ屋敷は周辺に住む人々への影響を与えてしまうケースもあり、社会問題になっています。自宅の中だけではなく、悪臭などが漂えば、その部屋が賃貸や集合住宅などの場合には他人にも悪影響を与えるリスクを持ちます。 当サイトで紹介を行っている不用品回収の会社はゴミ屋敷の片付けや室内の清掃なども可能にしており、不用品の量が多い場合には定額プランなどを利用する事でリーズナブルな料金で片付けてくれます。

    遺品整理の現場も対応可能です

    身内他界した時、故人がアパートなどの借家で一人暮らしをしていた場合には部屋の中を片付ける遺品整理が必要です。借家なので短期間で片付けて大家さんに部屋を返す必要があるわけです。当サイトで紹介を行っている不用品回収業者は遺品整理も可能にしており、故人が残した品物を1つずつ丁寧に片付けてくれます。 また、運び出した家財道具は供養を行って貰う事が出来ますし、家財道具の中に価値あるものなどの場合は買い取りしてくれる会社もあります。さらに、一般的な遺品整理だけでなく特殊清掃を可能にしている会社もあります。

    ゴミ屋敷から特殊清掃まで対応可能な会社も

    遺品整理の中でも故人が室内で他界、死後経過した時に発見が行われたケース、室内で自殺をしたなどの場合は、最初に特殊清掃が必要になります。当サイトで紹介を行っている業者の中には、特殊清掃における知識や技術を持つ会社もあります。室内で他界している場合には、死体から流れる血液などの体液、ゴキブリや蛆虫などの害虫など、2次感染のリスクがあります。 室内の清掃を行う、匂いなどについても綺麗に取り除き、家族が室内に入る事が出来る状態にするのが特殊清掃の特徴で、こうした業者であれば安心して依頼が出来ますし、ゴミ屋敷の片付けなども可能です。

    神奈川県などにお住いの人も依頼が可能です

    当サイトで紹介を行っている不用品回収業者は東京を中心に神奈川県などのエリアも対応を可能にしています。神奈川県にお住まいだった身内の遺品整理や特殊清掃のご依頼も可能です。また、ゴミ屋敷や引越し時の不用品処分、ハウスクリーニングや早朝もしくは夜間の不用品回収など幅広いご依頼が出来るようになっています。 ご依頼の場合には事前に見積もりを請求するのがお勧めです。それぞれの不用品回収業者には独自の料金プランが用意してありますが、処分する量などに応じて費用が変わって来る事もありますし、買い取り可能な業者の場合にも見積もりを依頼するのがお勧めです。

トップへ戻る