ゴミ屋敷の掃除はプロにお任せ

  • リサイクルスタッフ(不用品回収レスキュー)

    東京都で急増している家屋内のゴミ問題

    いわゆるゴミ屋敷は東京において増加傾向を見せています。これは掃除が行き届かないだけでなく、捨てるべきものが際限なく溜まっていく状態です。深刻な場合は周囲に悪臭を撒き散らすこともありクリーニングを行う必要があります。下町として知られる葛飾区や江戸川区、そして江東区に港区と荒川区も例外ではありません。郊外都市の小金井市や小平市に昭島市でもゴミ屋敷は重大な問題です。しかも現在の状態が当たり前となっているため、住人が掃除を突然決意することはまずないでしょう。やはり親族や知人がクリーニングを依頼することが一番の解決策です。

    素人では負担が大きすぎるゴミ屋敷の対処

    専門家に依頼することをためらってしまう人も少なくありません。掃除は誰でもできるからと、安易に自分でやり遂げようと考えることもあるでしょう。ただ実際にやってみれば作業がいかに困難を伴うか身に染みることになります。まず膨大なゴミを外に運び出すことは重労働です。長い間放置していただけに臭いの問題もつきまといます。無事に外に出しても処分場へと持っていくため、運搬を計画しなければなりません。それらが無事片付いてもゴミ屋敷のクリーニングという最終工程が待ち受けています。これらを自らやり遂げられる人など、ほとんどいません。

    ゴミ屋敷掃除における専門家ならではの手際良さ

    プロに任せてしまえば丁寧なクリーニングが行われますし依頼人には負担がかかりません。見守っているだけで続々と部屋が正常に戻っていく様は一見の価値ありです。もちろん運び出しから特殊薬剤を用いた掃除まで一貫してスムーズに行われます。このため労力だけでなく時間の節約にも繋がるため、コストパフォーマンスは抜群です。さらに価値が残っている家財は売却できる可能性もあります。実際にゴミ屋敷の中から現金化できるお宝が出て来ることも珍しくはありません。資格ある専門家しか取引や査定はできませんので、在籍の有無を確かめておくことも大切です。

    依頼する前に対応地域のチェックを

    ゴミ屋敷のクリーニングを利用する前には必ず対応エリアに目を通しておきましょう。葛飾区や江戸川区に江東区は対応内でも、自宅がある港区や荒川区は適応外では意味がありません。特別区外となる小金井市と小平市や昭島市ではなおさら注意が必要です。一方でサービス内容だけでなく地域にも考慮してサービスを検討するのも一苦労となります。そんな時はゴミ屋敷掃除の比較サイトなども活用するべきです。業務内容から対応エリアまで網羅していますので、何よりの判断材料となります。身近なゴミ屋敷で悩んでいる人こそプロのクリーニングに依頼して悩みを解決していきましょう。

トップへ戻る